お料理・料金

丹後周辺の観光案内

丹後周辺は琴引海岸をはじめ楽しい旅の観光スポットがたくさんあります。丹後半島旅行の思い出にぜひ足をお運び下さい。

◆琴引海岸
(京丹後市網野町)

当宿から歩いて5分の琴引浜は、全長1.8kmの白砂青松の大変美しい海岸です。浜の砂は「鳴き砂」と呼ばれ、足をするようにして歩くと‘‘キュッキュッ‘‘という音がする事からその名がつけられました。浜の一部には踏めば‘‘ドンドン‘‘と太鼓の音の様に鳴る場所もあり独特な風情が楽しめます。

◆鳴き砂文化館
(京丹後市網野町)

網野町の文化財に指定されている琴引浜の鳴き砂をテーマにした文化館として2002年10月にオープン。鳴き砂を接点として、人と自然との関わりや海の環境保全について考え、学ぶ施設です。 鳴き砂体験コーナー や漂着物コーナーなどがあります。
★ホームページへ

◆夕日ヶ浦海岸
(京丹後市網野町)

浜詰・夕日ヶ浦海岸は白砂青松の浜が久美浜・小天橋まで8qに渡って続いています。遠浅の地形で岩場も一部ある為、海水浴・魚釣りの人々で賑わっています。夕方になると美しい夕日が水平線に沈むサンセットビーチとしても有名で、日本夕日百選にも選ばれるほどの絶景です。

◆丹後松島
(京丹後市丹後町)

日本三景のひとつ「宮城の松島」に似ていることからこの様に名づけられました。経ヶ岬へと続く国道178号線から望む景色はまさに絶景。リアス式海岸特有の奇岩・奇勝が連なります。ドライブに最適です。



◆経ヶ岬
(京丹後市丹後町)

丹後半島の最北端にあり、日本海が大きく開けて見え、天気の良い日には能登半島や白山が見えることもあります。歩いて20分ほどの所には映画「喜びも悲しみも幾年月」の舞台となった経ヶ岬灯台があります。140mの断崖絶壁の途中にあるこの灯台は、京都百景にも選ばれています。

◆羽衣伝説 天女の里
(京丹後市峰山町)

囲炉裏のあるコテージやキャンプサイトなどアウトドアが楽しめます。また、地元で採れた農作物を使ったこんにゃく作りやそば打ち体験、川に入っての魚捕りなどをまるごと体験できます。

《営業時間》
 9:00〜17:30
《休館日》年中無休
《TEL》0772(62)7720

◆大宮ふれあい工房
(京丹後市大宮町)

大宮町が見渡せる丘陵地に建つ丹後マスターズビレッジ内にある工房。手びねりや絵付けなどの陶芸のほか、染色の手作り体験ができます。

《営業時間》
 9:00〜17:00
《休館日》毎週水曜日
(祝日の場合は翌日)
《TEL》0772(64)5558

◆丹後王国「食のみやこ」
(京丹後市弥栄町)

西日本最大級の道の駅。
丹後のこだわり食材を味わえるレストランマルシェの他、広大な敷地内では、様々なイベントが開催中。丹後をまるごと見て、ふれて、味わえる体験型の農業公園。 冬はファンタジックなイルミネーションでお子様やカップルも大喜び。

★ホームページへ

◆メロン・ぶどう・梨狩り
(京丹後市久美浜町)

久美浜特有の浜風で育った美味しいフルーツ。6月下旬のメロン狩りに始まり、ブドウ狩り、梨狩りと9月まで果物狩りを楽しめます。
もぎたてのフルーツを是非召し上がって下さい。

《連絡先》
久美浜町観光振興会
0772(82)1781

◆陶芸体験 細見工芸
(京丹後市久美浜町)

久美浜焼きは赤土を使い、南蛮風に焼き上げます。 一人 3,000円(送料別途)手づくりなら皿・鉢/2点、電動ロクロなら湯呑・茶碗など3点、絵付も行います。
出来上り20日後、焼上げて配送します。

◆体験所要時間/1時間〜2時間。

◆天橋立
(京都府宮津市)

日本三景の一つとして有名なこの天橋立は、全長約3.6kmに樹齢5〜600年の松並木と美しい白砂が続いています。近くには天橋立が展望出来るビューランドや傘松公園があり、智恩寺や元伊勢籠神社などもあります。


◆天橋立ビューランド
(京都府宮津市)

リフトで5分、天橋立はもちろん宮津湾から丹後半島が展望できます。 ここから天の橋立を見ると龍が天に昇るように見えることから飛龍観とも呼ばれ、 天の橋立十景の一つに数えられています。園内には遊園地もありお子様も楽しめるようになっています。
★ホームページへ

◆丹後魚っち館
(京都府宮津市)

丹後と日本海に住む魚を紹介した水族館。ズワイガニやゾウアザラシなどがいてご家族で楽しめます。屋外には浅瀬に凄む魚が泳ぐタッチングプールがあり、泳いでいる魚を手に取ってみることも出来ます。関西電力のPR館を兼ねているのでエネルギーの勉強も出来ます。

◆城崎マリンワールド
(兵庫県豊岡市)

丹後と日本海に住む魚を紹介した水族館。ズワイガニやゾウアザラシなどがいてご家族で楽しめます。屋外には浅瀬に凄む魚が泳ぐタッチングプールがあり、泳いでいる魚を手に取ってみることも出来ます。関西電力のPR館を兼ねているのでエネルギーの勉強も出来ます。
★ホームページへ